お遊戯箱

遊戯王OCGやカードサプライついて思った事を書いてあったと思います。たまに更新するかも?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お届けもの PSA鑑定済み《ブラック・マジシャン・ガール》

久々に個人輸入を行いました。
といっても、国内で流通されたカードを購入しました。
20180202202000d3e.jpg
おなじみの《ブラック・マジシャン・ガール》
大会配布のプロモなどではなく、一般販売されたP4-01です。
わざわざ輸入してまで手に入れたのには、ちょっとした理由があります。
このP4-01はPSAの鑑定を受けたカードなんです。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

9ポケット用のジャンボなガールができた の巻

ふとバインダーを眺めていたとき、ちょっとユニークなものを思い出しました。
それは1枚のイラストを分割して、TCG用の9ポケットバインダーに飾っていたこと。
とあるコレクション動画の何気ない1シーンでしたが、とてもインパクトがありました。
そのうち作ろうとして早10年近く、休日の暇を見てようやく実行しました。
20180115224331086.jpg
こんな感じのカードが9枚できました。
1枚辺りのサイズは通常のTCGサイズ(63mmx88mm)
A4のマット紙に家庭用プリンターで印刷。
印刷したものをカッターで切り取り、ハードスリーブに入れて完成!
20180115224351fba.jpg
大きな1枚のポスターのようになりました。
ポスターにはないカードとの隙間が良い味を出している、ような気がします。
20180115224417b0f.jpg
通常のカードと並べてみます。
隣のカードが小さいだけに、作成したカードは迫力が違います。
求めていたスケールになって大満足!

…正直印刷中に、そのままポスターにしてしまう考えもありました。
ただTCG用ファイルに収まるイラストという点では、
面白いと思えたので製作しました。
9ポケットに入れて完成した際の達成感も十分です。
そういえば、こういう複数のカードで1枚のユニットを作るTCGもあったような…。


おまけ。
20180115224441b0e.jpg
マット紙の印刷面を間違えると、同じ設定でもこうなっちゃいます。
左が正常な表面、右が裏面での印刷なんです。
右のガールは元の色合いっぽいかな?

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

お道具箱 破損したフィギュアを直すよ

リサイクルショップや中古屋さんめぐりは、小さいころからの趣味なんです。
日々売っているものが変わっていき、様々なジャンルが用意されてて面白い。
僅かなお小遣いでもお買い物が楽しめて、中にはユニークなものも見つかる。
そんな楽しみがあり、今でも色々なお店へ足を伸ばしています。

先日も何か掘り出し物がないか物色していたところ…
20171007113643e28.jpg
マジカルキュートなガールが350円!
残念なことに破損品のようです。
20171007113707be0.jpg
商品の状態を確認すると、こんな感じで足が折れちゃっています。
しかしそれ以外は状態がよく、なんとか直せないかと思い購入しました。
続きを読む

お届けもの ラバープレイマット チーム対抗 デッキ構築デュエル [第1期]

なんだかんだで、こちらも入手しました。
20170921202541eb9.jpg
前回のアレなプレイマットの国内版、のようなものです。
基本的なデザインはそのままで、イラストやロゴが日本仕様になっています。
細かく見れば、左下に「NOT FOR SALE」の文字があります。
20170921202629a6f.jpg
未開封ですと、裏面にこんな注意書きも。

早速以前のマットと見比べます。
個体差があるとはいえ、印刷の質が結構違います。
201709212027091d6.jpg
画像の左側はお部屋の照明の真下です。
しかし正規品の方が色合いやキャラクターの輪郭がはっきりとしています。
ガールは公式サイトの画像よりも、なんだか色白に感じます。
20170921202853b6f.jpg
並び替え。
怪しいものは全体的に色が薄く、特にガールは暗めになっています。
写真では伝わりにくいですが、左側よりも右側のほうが実物の色に近いです。
20170921203120629.jpg
背景の演出もわかりやすいかと思います。
控えめというか、コントラストが弱いというか…。
20170921203244cc0.jpg
KONAMIのロゴは若干サイズが異なります。
手持ちは以前のロゴしかないので、ちょっと確証性はありませんけど。
20170921202909522.jpg
やはり正規品の横サイズは60.5cm。
怪しいのは角のカットも微妙に違っています。
もうひとつ写真を見て思ったのですが、
イラストは国内版だと少し右に寄ってるっぽい…?


うーん…怪しいマットは偽造品っぽいですね。
単体で見ればあまり違和感ありませんけど、並べてみると一目瞭然。
きっとYCSの実物も、綺麗な出来栄えなのでしょう。

チーム対抗のマットは高品質で、賞品にふさわしい代物です。
配布期間はもう少しあるようですし(2017/10/9まで)
挑戦しがいのあるマットだと考えています。
…私は個人の方から譲っていただきましたが。
20170921204033305.jpg
これも何かの縁ですし、両方とも大切にしたいと思います。
お取引ありがとうございました。


おまけ。

およそ10ヶ月かけて『バトルガレッガRev.2016』をクリアしました。
すばらしい移植をありがとうございました。

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

怪しいプレイマット YCS 2014 Sydney Dark Magician Girl Play Mat

約11ヶ月ぶりみたいですね、お久しぶりです。
先日憧れであったシドニーYCSのプレイマットを入手しました。
20170822201617bd4.jpg
初出は2014年の初めごろでしたっけ?ようやく購入にいたりました。
頑張った自分へのご褒美!…となる予定でしたが、なにやら怪しい感じなんです。
20170822201740012.jpg
とりあえず手持ちのガガガガールと比べると、サイズが小さいことがわかりました。
横60.5cmに対して60cm丁度でした。
調べてみると最近のマットも60.5cmですし、この時点で雲行きが更に悪化。
dmg_mat_bootleg.gif
見た目でわかる範囲では、印刷の欠けも気になります。
ガールのスカート部分に白い点、
左腕の衣装にも小さな白い点、右腕の関節には白い線。
商品画像では白い点はホコリかと思いましたが、そうではないようで…。
201708232149006b4.jpg
細かく見ると、裁断面が粗くなっているのもわかります。
公式のものは綺麗に裁断されており、表面と裏面がぴったり密着しています。
しかし今回のものは表面の繊維が出ていたり、印刷面と裏面が僅かにめくれます。
裏面の素材は僅かに分厚く、素材自体が手持ちのものと異なります。


ネットで偽造品の傾向を調べてみると、上記のことが当てはまってたりします。
マットのサイズ違い、印刷の質、ラバー面の品質などなど…。
今回のマットもその類なのかなー、なんて思えてきます。

楽しみにしていたものだけあって、色々と疑惑が出てきて悲しいです。
正規品と比較しないと見分けがつきませんし、
販売する方も識別できないレベルかもしれません。
うーん…ガガガガールの方は本物ですよね…?

このマットに限らず、
これからプレイマットを購入する方は、下記を参考にしてみるのをお勧めします。
魔界発現世行きブログ
公式プレイマット「偽物」「本物」の区別の仕方  ~あなたのプレマは本物?~
tsunogumi.hatenablog.com/entry/2016/06/29/225608
Twitter - -カードラッシュ秋葉原1号店
twitter.com/cardrush_/status/442959649403191296
twitter.com/cardrush_/status/442960155714400257

通販やネットでの個人売買ではなく、
お店で実物を確認するのが一番無難です。
うーん…今回のマットが偽物だとしたら、一目見ただけではわからないですね…。


おまけ。
20170823223140460.jpg
3月ごろにも素敵なプレイマットが届いていました!
可愛らしいマットをありがとうございました。

テーマ:遊戯王OCG - ジャンル:ゲーム

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。